お台場名物?「Hot Wheels ガチャガチャ」

  • 2017.08.07 Monday
  • 今や、知る人ぞ知る名物のような状態になってまいりました。
    こちら、京商ビレッジの入口にあるホットウィールのガチャガチャです。

     


    キッズからコレクターまで、連日たくさんの方がガチャガチャを楽しみに来てくださいます。
    中には、1万円近くを100円玉に両替して挑戦される方もいらっしゃいます!

     

     

    人気の秘密はまず、何といっても安い
    定価700円〜970円ほどのアイテムが、なんと300円で手に入ります。

     

    もちろんカプセルの中にミニカーを入れることはできませんので、
    カプセルにはカードが入っており、レジカウンターにてミニカーとお引き換えいたします。

     

     

    「300円でこんなかっこいいのがもらえるとは思わなかった!」とお子さまも大喜び。


    そして、他店ではもう見かけることがない懐かしいラインナップに、コレクターの方々も大満足!
    もう完売していて、どこにも売っていないと思っていたでしょう?
    実はまだあったんですよ〜。フフフ。

     

     


    現在は下記の3種類のシリーズがセットされております。

     

    ULTRA HOTS

     

    SINCE ’68

     

    HotWheels Classics × 2ヶ所

     


    ※Larry's GARAGEは終了いたしました。

     

     

    何が出るかはお楽しみ♪それがガチャガチャの醍醐味ですからね〜。
    お問い合わせいただいても詳しくはお答えできませんので悪しからず。。

     

     

    保存用ケース「カーキーパーズ」(←こちらも大特価!)と両替用の100円玉をたくさん用意して、

    皆様のご来店をお待ちしておりま〜す!

     


    よっ!フル開閉!

  • 2017.07.22 Saturday
  • みなさんこんにちわー、どうもマスタングです!

     

     

    ハイエンドセールも残すところあと10日をきりました、皆様お早めに!

     

    本日はフロンティアートのフル開閉モデルをご紹介。

     

    品番:FA009-06 フロンティアート 1/18 アストンマーチン V12 ザガート (レッド) フル開閉

    129,600円→71,280円(45%OFF) ※価格は税込

     

    V12ヴァンテージをベースに作られた限定モデル。世に出たのが確か2011年頃だったと思うのですが、

    その時期はアストンの「DB4 GTザガート」が50周年。記念をしてザガートの名も入っております。

     

    ミニカーはレジンモデルでありながら、左右ドア・ボンネット・トランクルームがフル開閉。

    な・の・で価格もコレだけ割高にはなってしまうのですが、しかーしカーボン調のベースやアクリルケースもついてそしてもう一度言いますが、フル開閉ってことを考えると、まあそうなっちゃうか〜という感じです。実車も確か4000万円だとか汗

     

     

     

     

    台数も実車と同様に150台製作です。

     

     

    随所に見られる細かさはやはりお金がかかっているという気合を感じます!

    シートの質感・模様もさすが。

     

     

    中々ウチにもレジンのフル開閉は入ってきません。そもそもフル開閉で作っているところが少ないというのもあるのですが。

    現在当店で在庫があるレジンフル開閉は、ザガートのみですよ!

     

     

    ぜひこの機会にお買い求め下さい!

     

    WEBショップのハイエンドモデルSALEページはコチラ!

     

    入荷情報・新製品案内・フェア/セール情報などのメルマガ随時配信中!

    →メルマガ登録はコチラより←

     

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     


    カリフォルニアーー!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 皆さんこんにちわ、どうもマスタングです!

     

     

    ハイエンドモデルセール絶賛開催中でーす矢印上

    フェラーリはいかがですかー!?カリフォルニアT!

     

    品番:P1880B BBR 1/18 フェラーリ カリフォルニア T ジュネーブ オートショー2014 (アズーロカリフォルニア/ルーフクローズド) 

    58,320円→29,160円(50%OFF) ※価格は税込

     

    2014年のジュネーブ・モーターショーで登場した、カリフォルニアの新型モデル「カリフォルニアT」

     

    F40以来のV8ターボエンジンを搭載しており、トルク・燃費が向上しているとの事。

    フェラーリ乗ってたら燃費は気にしなさそうですが(笑)

     

    このカリフォルニアTはフェラーリを日常使いできるように、機能性・快適性を高めてあり、購入したフェラーリオーナーの約70%が新規。ということはやはりこういったフェラーリも求められてたんでしょうね。カリフォルニア自体が顧客層の新規開拓のためのモデルですしね。

     

    リアも良いですよ♪

     

     

    トリプル・フェンダー・ディフューザーが個性的。エンジンサウンドはやっぱりすごいんだろうなぁ

     

     

    ミニカーの生産台数は限定150台です!やはりBBRは少ないっ!

     

    ぜひこの機会にお買い求め下さい!

     

    WEBショップのハイエンドモデルSALEページはコチラ!

     

    入荷情報・新製品案内・フェア/セール情報などのメルマガ随時配信中!

    →メルマガ登録はコチラより←

     

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

     

     

     


    美しい♪

  • 2017.07.12 Wednesday
  • みなさんこんにちわ、どうもマスタングです!

     

     

    現在、店頭・電話通販。WEBショップで開催中のハイエンドモデルSALEの中から、ちょこちょことミニカーを紹介していきたいと思います!

     

    本日はこの一台です。

     

    品番:107141220 ミニチャンプス 1/18 ビュイック ワイルドキャットII コンセプト 1954 (ブルーメタリック) 

    42,984円→27,940円(35%OFF) ※価格は税込

     

    1954年に開催されたGMモトラマに登場したビュイック ワイルドキャット?です!

    前年の1953年にビュイック ワイルドキャットIがコンセプトカーとして同じくモトラマで登場したのですが、その次の代の車ですね。

     

    ボディにはファイバーグラスボディーが採用されており、これはワイルドキャットIから続く形でした。

    あとはホイールですね。

     

    完成当初はロト・スタティック(Roto-Static)ホイールと言われるホイールカバー部分が回転しないものを着用していたのですが、モトラマ登場時には写真のようなワイヤーホイールをつけています。

     

     

    全体的におもしろい形やデザインが特徴的です。個人的にも好きです。前輪フェンダー部分の剥き出しの感じだとか、1950年代っぽいちょっとコンパクトな感じと丸さもグッド手

     

    ランプの位置なども面白い所にありますよね。

    テールフィンも派手すぎずのデザインです。この中にテールランプが組み込まれています。

     

     

    ちなみに製作台数は2台で内1台はテスト中にクラッシュでダメになり、残り1台は現在アメリカの博物館にあるそうです。

    すっくね〜

     

    このめちゃ貴重な実車をミニカーでいかがですか?

    ぜひこの機会にお買い求め下さい!

     

    WEBショップのハイエンドモデルSALEページはコチラ!

     

    入荷情報・新製品案内・フェア/セール情報などのメルマガ随時配信中!

    →メルマガ登録はコチラより←

     

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

     


    優雅〜

  • 2017.07.08 Saturday
  • みなさんこんにちわ、マスタングです!

     

     

    オススメ商品ご紹介いたします。

     

     

    品番:KS08905W 京商 1/18 ロールス ロイス ファントム VI (ホワイト) 27,000円(税込)

    ※ブラックは完売

     


    京商より発売のロールス ロイス ファントム VI(シックス)。英国製のヴィンテージカーです!

    リムジンボディの優雅さが気品溢れますき

     

    実車の生産台数は約370台だそうで、やはり少ないですね。

     

    利用されていたシーンはというとそのほとんどがフォーマルシーンとのこと。

     

    どこかの偉い重役が乗っていたのがなんとなく想像できます。当時としては乗り心地良さそー

     

     

    内装の感じも運転席と後部座席の間にしきりなどがあるディビジョンタイプ。キャビネットなども再現されております。

     

     

    ロールスは当店でも人気が高い車種ですが、今回のファントムVIは特に売れ行きが早いですので、

    お買い求めの方はお早めにどうぞ!

     

     

    入荷情報・新製品案内・フェア/セール情報などのメルマガ随時配信中!

    →メルマガ登録はコチラより←

     

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     


    在庫、僅かにありますよ。

  • 2017.07.08 Saturday
  • 店長のKです。

     

     

     

     

    Carrera(カレラ)の下記商品、僅かながらまだ在庫がありますよ。

    検討されている方はお早めに。

     

     

    20020574 「ハイバンクカーブ1/30°」 ¥6,264-(税込)

     

     

     

     

    20020587 「クロッシング(立体交差)」 ¥8,640-(税込)

     

     

     

     

    20020613 「ヘアピンカーブ」 ¥11,880-(税込)

     

     

     

     

    20021100 「グランドスタンド」 ¥6,264-(税込)

     

     

     

     

    20021104 「ピットガレージ」 ¥2,808-(税込)

     

     

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆


    カラフルドローン&ミニッツ入荷しております!

  • 2017.07.06 Thursday
  • 皆さんこんにちわ、どうもマスタングです!

     

     

    京商ビレッジにカラフルドローン&ミニッツ入荷しておりますよ♪

     

    品番:20571PR 1/18 ドローンレーサー DRONE RACER G-ZERO パステルレインボー レディセット

    28,080円(税込)

     

    G-ZEROボディのカラーバリエーションモデル第3弾は、ひと際目を惹く“パステルレインボー”

    数量限定の特別使用で、女性にも人気が出そうな一台です!

     

    品番:MZP342RE ASC MR-03W-LM マツダ 787B No.55 LM 1991 優勝車 5,616円(税込)※写真手前

    品番:32241RE ミニッツレーサースポーツ2 MR-03シリーズ マツダ 787B No.55 LM 1991 レディセット

    21,060円(税込)※写真左奥

    品番:32242R ミニッツレーサースポーツ2 MR-03シリーズ ランボルギーニ ミウラ イオタ SVR レッド レディセット

    21,060円(税込)※写真右奥

     

    ミニッツでは人気のマツダ787Bも入荷しております!4年程前にも発売して完売しておりましたが、新たに再登場です。

    イオタもよろしくです!

     

    京商ビレッジはもちろん、京商オンラインショップなどでも購入いただけます。

    (商品名をクリックすると商品ページへいくことができますよ)

     

    それではまた。

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆


    ランボルギーニ エゴイスタを知っていますか?

  • 2017.06.27 Tuesday
  •  

    イタリア語で「利己主義者」を意味する「エゴイスタ」と名付けられたこのスーパーカーは、VWグループ全体のデザインを統括するワルター・デ・シルヴァ氏が、創立50周年を迎えたランボルギーニに敬意を表し、ワンオフで製作したものだという。

    「イタリア人である私は、ランボルギーニというイタリアのブランドに非常に強い愛着を感じています。だから私はその敬意を表すと同時に、これまでランボルギーニがいかに情熱によって、"頭"よりも"心"で創作されていたかということを強調するクルマが作りたかった」デ・シルヴァ氏は興奮した様子でそう語ったという。

     

    そんなデ・シルヴァ氏の指揮の下、エクステリア・デザインは彼の片腕ともいえる同じイタリア人のアレッサンドロ・ダンブロシオ氏が担当。

    ボディ・サイドのプロフィールは、相手に対する攻撃に備えて頭と角を低く構えた力強い闘牛の姿をイメージしているという。

    もちろんそれは、ランボルギーニのエンブレムに描かれた「レイジング・ブル(猛牛)」への表敬でもある。

    鋭角的なフロントは、中央と左右の3つのパートに分かれており、これは「スピード・レーサー」として海外でも知られる日本の「マッハ号」からヒントを得た...わけではなく、トリマランと呼ばれる三胴船(主船体と両脇の副船体をデッキでつないだ船)の形状を応用したもの。

    左右の前輪を収めるフェンダーと、カーボンファイバーの素地が露出したフロント・フードとその後ろにあるコクピットにつながるセンター・セクションで構成されている。
    ボディ上面にはスポイラーやリア・ウイングのような空力的な付加物は一切装着されず、代わりにボディ後部に2つの可動式フラップが備わる。高速走行時にはこれが自動的に持ち上がることでダウンフォースが増加し、安定性が向上する。

    ボディ・パネルで覆われることなく完全に開放されたリア・エンドは、軽量化に一役買うと同時にメカニズムを露出させてアグレッシブな見た目を演出。エンジン・フードには600馬力にチューンされた「ガヤルド」譲りの5.2リッターV型10気筒エンジンに大量の空気を送り込むエア・インテークが開けられている。

    フロントには一見ヘッドライトが見当たらず、暗闇の中では左右2つの白いLEDポジション・ランプと、リアの赤いテール・ライトおよび中央のフラッシュ・ライト、「猛牛の目」にあたるオレンジ色のサイド・マーカー、ルーフに付けられた左に赤、右に緑のランプで "自機" の存在を立体的に示す。このアイディアは航空機から借用したものだとか。もちろんそれだけでは運転に必要な視界前方が照らせないので、実はフロントのセンター・セクションとサイド・セクションの間にあるエア・インテークの後ろに、2つのキセノン・ヘッドランプが隠されている。

    リムがオレンジ色で塗られたホイールやボディのフィニッシュには、「アンチレーダー素材」が用いられているという。

    本物の軍用機でもないのに果たしてその必要があるのか、とは思うのだが、公道を走行していても "レーダーに引っ掛からない" ということは御利益があるのかも知れない(!?)。

     

    カーボンファイバーとアルミニウムで作られた1人乗りのコクピットは車体から分離可能な構造となっているそうで、オレンジ色のドームはアンチグレア(反射防止)が施されている。この辺りはご覧の通り、自動車というより航空機に近い雰囲気だが、中でもアメリカの攻撃ヘリコプター「AH-64」" アパッチ" からインスピレーションを得ているそうだ。

    かつてアウディのデザイン部を率いていたシュテファン・ジーラフ氏が手掛けたインテリアは、1人用のレーシング・シートとストラップが色分けされた4点式シートベルトを装備し、ドライバーの眼前には計器クラスタの他、ヘッドアップ・ディスプレイが備わる。

    コクピットから降りる際にはステアリング・ホイール...というか "操縦桿" を外してメーター・パネルの上へ置き、電動開閉式キャノピーを跳ね上げ、シートの上に立ってボディ左側の定められた位置(STEP HEREとマーキングされている場所)に座り、足を180度回して車外へ出し、同じくボディ・パネル上の定められた場所に足を置いて立ち上がるという動作を取る必要があるそうだ。

    ボディの「定められた場所」以外の部分に体重を掛けると大変なことになるに違いない。ランボルギーニ・エゴイスタは乗り降りする際にも「ドライバーというよりパイロットであることが求めるられる」と説明されている。

     

    ワルター・デ・シルヴァ氏は次のように語っている。
    「フェルッチォ・ランボルギーニ(創業者)ならこう言ったと思うんです。"エンジンは後ろに積め! 同乗者なんかいらない! 自分だけのために、自分の想像を形にしたいんだ!"とね。そんな熱狂的な人物のためのクルマ。それがエゴイスタです」

    なお、このエゴイスタは「ランボルギーニがランボルギーニのために贈り物として製作したクルマ」であり、「誰のものでもなく、全ての人の夢であり続ける」という。つまり、一般オーナーに販売するつもりはない、ということらしい。

    スーパーカーという概念を、レース由来のテクノロジーではなく、デザイナーの想像力によって一歩先に推し進めようとするエゴイスタに表れたランボルギーニの精神は、その歴史を考えれば確かに正統なものであると言うことが出来るだろう。それにしても、 "自動車を超えた" この先鋭的なコンセプトが、今後ランボルギーニの市販車にどれだけ(どこまで)反映されていくのか。大変興味深いところである。

     

    上記の記事は、Autoblog様の記事より抜粋させて頂きました。



    そんな自動車の概念を覆す、エゴイスタ。

     

    今なら、ハイエンドモデルセールでお買い求め易くなっております!

     

     

     

     

    MRコレクション製 1/18 ランボルギーニ エゴイスタ

    定価 ¥62,640→35%OFF ¥40,716(税込)

     

    WEBショップはコチラから↓

    http://pit-nag.com/?pid=119429817

     

    こちらの商品は店頭販売、通信販売も承っております。

     

    その他ハイエンドモデルセールはコチラから↓

    http://pit-nag.com/?mode=cate&cbid=2308433&csid=0&sort=n

     

    商品のお問い合わせも随時承ってます。

    お気軽にお問い合わせください!

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    では、皆様のご注文、ご来店お待ちしております(・∀・)○

     

     


    復活!!

  • 2017.05.12 Friday
  • 以前当店でも取り扱っておりました、

    1/50 IRC 油圧ショベル KOMATSU PC1250-8(ラジコンです)のハイグレードバージョン入荷しております!!

     

    66002HGA.B.C 1/50 IRC 油圧ショベル KOMATSU PC1250-8(HG) ¥24,840(税込)

     

    コマツの全面協力により、油圧ショベルKOMATSU PC1250-8のすべてを再現したIRCモデルにハイグレード版が登場!

    ハイグレード版では、ブラックのバケットを搭載し、ブームの左右両面にコマツのロゴが配された「輸出仕様」をモデル化。

    大きく進化したのは、メタル製のクローラーを搭載した点で、これによって操縦時の安定性が大幅にアップしました。

    建機モデルに相応しい手に取った際のズッシリとした重量感も味わえます。

    フォルムがリアルなのは当然に、その動きまで実機そのもの。

    6ch送信機により、前後左右の走行、ブームの上下、アームやバケットの動作まで忠実に完全再現。

    上部旋回体も左右回転します。

    3種(A、B、C)の赤外線チャンネルをラインナップしているので、専用送信機で3台同時操縦も可能。

    複雑な動きの面白さに、誰もが夢中になることでしょう。

    しかも、この複雑なメカニズムはすべてが完成品。

    また、ディスプレイモデルとしても一級品といえる、塗装済みの重厚な仕上げも自慢です。

    コレクションしても操縦しても楽しい、IRC建設機械シリーズで新しい歓びを発見してください。
     

    ●赤外線操縦システム「IRC」を採用した4スティック6ch専用送信機ですべての稼動部分が実機同様に動作。 
    ●左右無限軌道に2ch、ブーム上下に1ch、アームの上下に1ch、バケットの掘削/ダンプに1ch、上部旋回体(乗員搭乗部分)の左右回転に1chの合計6chものマルチファンクションを実装。 
    ●すべて完成しているので、電池のセットだけですぐに操縦可能。 
    ●ディスプレイが気軽にできる1/50スケールサイズ。小さくてもリアルで重厚な仕上げ。 
    ●A、B、C3種の赤外線チャンネルで、3台同時走行&動作が可能。 
    ●コマツの全面協力を得て、ユニフォームまで再現したフィギュアを付属。 
    ●リアルなカラーリングも工場完成。 
    ●クローラーをダイキャスト(亜鉛合金製)で再現。 

     

     

    これホントおもしろいです。

    店頭には体験機もご用意あります。

    是非〜、遊びに来てください!

     

    これが使いこなせるようになったら、実車も操作出来るんじゃないかと

    日々練習に励んでる太陽でした(・∀・)○

     

     

     


    1/64 SALE 対象商品のご紹介〜

  • 2017.01.12 Thursday
  • 絶賛開催中の『KYOSHO 1/64 SALE』

     

    対象商品をご紹介したいと思います!

     

    今日紹介するのはこちら。

    KS07045A12 1/64 ランボルギーニ ガヤルド 前期型 (ブラック)

    定価 2,160円 → 50%OFF 1,080円(税込)

     

    2003年にジュネーブモーターショーで発表。

    同年からクーペが日本でも発売されました。

     

    ベビー・ランボルギーニと呼ばれるウラッコ(違ったらすみません)の

    後継モデルとして発表されたそうですが、

    このガヤルドもベビー・ランボルギーニと呼ばれる事が多いそうですね。

     

    ランボルギーニは一部例外もありますが、闘牛に関連した車名をつける事でも有名ですが、

    こちらのガヤルドはその例外の一部。

     

    18世紀スペインの闘牛飼育家であるフランシスコ・ガヤルドから採られている。

     

    こちらのガヤルドは日常使用の使い勝手を向上させるためガルウィングは採用されず、

    一般的な前ヒンジの横開きドアとなっている。

     

    2013年11月に、ランボルギーニ史上最多となる総生産台数14,022台で生産を終了し、

    販売台数もランボルギーニ史上最多でした。

     

    たくさん生産されていてもやっぱりなかなかお目にかかることはないですよね・・・。

     

    ちなみにこちらのガヤルドはお色違いで、イエローもございます。

    KS07045A11 1/64 ランボルギーニ ガヤルド 前期型 (イエロー)

    定価 2,160円 → 50%OFF 1,080円(税込)

     

    是非お得なこの機会にこちらのガヤルドをコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

     

     

     

     

    『KYOSHO 1/64 SALE』は店頭限定開催です。

     

    対象商品は、現在販売中の京商製1/64スケールミニカー全品です。
    45%〜70%OFFの超特価にて販売しております。

     

    【ご注意】 
    ・セール品のギフトラッピングはお受け出来ません。
    ・ポイントカードの割り引きの併用不可。押印は致します。
    ・店頭限定開催となりますので、ウェブショップ及び電話通販では販売価格が異なります。

     

    ※一時的に店頭在庫がなくなってしまった商品は、お取寄せにお時間が掛かってしまう場合もございます。
    予めご了承ください。

     

     

    皆様のご来店を心よりお待ちしております(・∀・)○

     

     


    | 1/7PAGES | >>

    京商ビレッジHP

    ブログトップ

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    最新のエントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    メルマガ会員 登録無料

    新製品のご予約情報や入荷情報、お得なセール情報などをいち早くお届けします。
    登録フォームへ
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ※ご登録後「登録完了メール」が届かない場合は、「pit-in-village@kyosho.co.jp」からのメールが受信できるよう、受信設定・迷惑メール設定等のご確認をお願いします。
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    お問い合わせ

    リンク

    記事検索

    ●アクセス

    〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15
    ヴィーナスフォート2F
    営業時間 11:00〜21:00
    電話番号/FAX 03-3529-0941
    メール pit-in-village@kyosho.co.jp
    ゆりかもめ「青海駅」直結
    りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約5分

    others