「できる気がしない!ドローンレーサー塗装」 step3 〜塗料調達〜

  • 2017.08.04 Friday
  • 前回、紆余曲折の末に「Gゼロ」のボディを使用することに決めましたが、
    企画開始から1ヶ月以上経過しているというのに、まだ塗装のとの字も始まっていないこの体たらく。

     

    でも、頭の中では既に完成しているんですよ。
    できるだけお金をかけずに簡単な工程でかっこよく見える、そんな夢のようなオリジナルボディが・・・!

     

     

     

    さて。
    やったことないですよ、もちのろん、クリアボディの塗装なんて。
    どうやってやるのか全く知りません。

     

    とりあえず手始めに、神の手を持つ男・三号さんに聞いてみました。

     

     

    「裏から塗る」んだそうです。


    透明なので、先に塗った色が表側に出る。
    それを計算した上で順序を考えながら塗装していくのだそう。
    ふむふむ。
    ホットケーキアートとか風鈴の絵付けのようなイメージですね?

     

     

    また、ポリカーボネートは柔軟性のある素材なので、
    普通の塗料を使うと乾燥後に塗装面がひび割れてしまうそうなのです・・・
    よって、専用の塗料を使わないといけないとのこと。

     

    「京商さんからも出てますよ、ポリカ用のカラースプレー。」と、三号さん。
    ”KYOSHOスプレーカラー”という商品名らしいです。
    さっそく京商のホームページで調べてみました。

     

     

     

    白い缶がいっぱい・・・


    でも全部ホワイトってわけではなさそうです。
    ただ単に商品ページに色見本が掲載されていないんですね。

     

    ちなみに「ポリカーボネート用」との記載があるのは4本セットのページのみでした。
    う〜ん、右も左も分からない私のような素人には難易度が高すぎる!

     

    あと、今回使うだけということを考えると、160mlはちょっと量が多いかな、と感じました。
    他に使う予定が無いので、私。。(;´∀`) 

     

     

     

    というわけで自社製品を使用するのはとりあえず諦め、インターネットで広く検索してみましょう。

    KYOSHOスプレーカラー以外の商品がいっぱい出てきましたよ〜。

     


    おお〜、やっぱり○ミヤさんの塗料はスバラシイですね!

     


    種類がいっぱいあって、色見本も載っていて、親切に塗装の方法まで細かく説明してくれています。
    なんてビギナーに優しいメーカーなんだろう(涙)

     

    内容量もちょっと少なめの100ml缶がありました。

     

    他の塗料に重ねて使うことでメタリックになるという「フロストシルバー」
    下地&つや消し仕上げ用の「フラットクリヤー」を購入することに決めました。

     

    ↑amazonでポチッとしたら翌日に届きました〜!

     

     

     

    なぜフラットクリヤーが必要なのかというと、
    柔軟性があってすこぶる定着の良さそうな塗料が自宅に余っているので、それを試しに使ってみようと思っているからなのです。

     

    調べたところ、フラットクリヤーをポリカ表面に塗布してつや消し状態にすれば、塗料の定着が良くなる!

    そして更に仕上げでコーティングすればひび割れを防ぐ効果もあり、とのこと。

     

     

    使用するのはこちら、「アクリル絵の具」です。


    学生の頃、合皮のバッグにリキテックスというアクリル絵の具を付けてしまい、
    ゴシゴシ擦ってもグネグネ動かしても絶対に剥がれなかった、苦い思い出が蘇ります。

    きっとコイツならいい仕事をしてくれるはず。


    私と同じ事を考える人いそうだな〜と思い、検索してみたら・・・
    やっぱりいましたよ!アクリルガッシュ(ターナー社のアクリル絵の具)をエアブラシでポリカーボネートに塗装している人。
    個人の方のブログで「試しにやってみた」というような内容だったので、
    その後どうなったのか、耐久性の程は定かではありませんが・・・。
    まあ何十年も使う物ではないので、私も思い切ってトライしてみようと思います。

     

    ツルツル面への食いつきの良さで言えばガッシュに軍配が上がるのですが、
    柔軟性に優れているのはリキテックスと思われ、どちらを使うべきか悩みどころであります。

    とは言え、家にはリキテックスしか無かったので、できるだけ出費をせずに済まそうと思います(笑)

     

    まぁ、やってみてうまくいかなかったら諦めます。

    人生、諦めが肝心ですからね。

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    今回学んだこと

     

    ビギナー目線でのホームページ作りが
    売り上げを左右する。

     



    記事検索

    ●店舗のご案内

    〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15
    ヴィーナスフォート2F
    営業時間 11:00〜21:00
    電話番号/FAX 03-3529-0941
    メール pit-in-village@kyosho.co.jp
    ゆりかもめ「青海駅」直結
    りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約5分

    京商ビレッジHP

    ブログトップ

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最新のエントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    メルマガ会員 登録無料

    新製品のご予約情報や入荷情報、お得なセール情報などをいち早くお届けします。
    登録フォームへ
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ※ご登録後「登録完了メール」が届かない場合は、「pit-in-village@kyosho.co.jp」からのメールが受信できるよう、受信設定・迷惑メール設定等のご確認をお願いします。
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    リンク

    お問い合わせ

    others